マユ☆ニッキ
☆宇都宮での生活と嵐のこと☆

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
4ヶ月検診&予防接種                 
今日は、4ヶ月検診&三種混合1回目の予防接種でした。

予約を入れていたので、予約した時間に病院へ。
まずは検温をしてから、体重や身長などの測定です。

体重:6,170g
身長:64.3cm

体重、先月量った時より145gしか増えていません…。
身長も、みんなに大きいと言われていたので70cmくらいあるのかなと思っていたんですが、思っていたほど大きくなかったなあ。

先生の診察を待っている間に看護師さんの問診。
事前に提出しておいた問診票を見ながら色々聞かれたり、私も質問をしたりしたんですが、話のほとんどは私が気になっていた母乳のこと。

実は、1月の終わりくらいから、授乳中に息子が唸りながらバタバタしたり乳首を引っ張ったりするようになったので、母乳があまり出ていないんじゃないかと思っていて…。
最近の授乳の様子や授乳間隔を看護師さんに話したら、案の定、足りていないんじゃないかということでした…。

でも、どうやらその原因は授乳間隔の短さにあるよう。
私は、赤ちゃんに吸われれば吸われるほど母乳の出は良くなると聞いていたので、母乳の出が悪いんじゃないかと思ってからは意識的に2時間から2時間半の間隔で授乳していたんですが、それがいけなかったようです。
息子の月齢では、きちんと間隔を空けて食事のリズムを作らないといけない時期だそう。
長い子では4〜5時間空く子もいるそうです。
しかも、授乳間隔がたった2時間しか開いていなくてあまりお腹も空いてのに飲んでいるから1回に飲む量が少なく、結果として1日のトータル量も少なくなっているのではないか、ということでした。
体重の増加の少なさも、それが原因の可能性が高いみたいです。

あとは、母乳の出の悪さを感じているのなら、もしミルクに抵抗がなければ、夕方に1回、母乳ではなくミルクをあげるのはどうか、とも提案されました。
そうすれば、その間に母乳がしっかり作られるので。
今の間隔だと、きちんと母乳が作られる前に授乳しているので、出が悪くなってしまっているようです。
でも、せっかくここまで完母できたし、やっぱり母乳だけでいきたい…。
なので、除々に授乳間隔を開けていくことにしました。
いきなり4〜5時間は無理だそうなので、まずは3時間。
これで2〜3週間やってみて、それでも足りていないようならミルクを足すしかないかなと思います。

他に、うんちが下痢ぎみなのが続いているのとおもちゃに興味を示さないことがき気になっていたんですが、どちらも心配ないそうです。
おもちゃは、まだ興味を示す子の方が少ないそうで。
これで心配の種が減りました。
良かった。

看護師さんの問診の後、先生の診察があったんですが、やはり体重の増加の少なさを指摘されてしまいました。
2ヶ月後に体重の再測定です。
それ以外は特に問題なし。
予防接種は、チクッとした後にウワ〜ンと泣いてしまいましたが、すぐに泣き止みました。

予防接種の時はいつも夫が抱っこしているんですが、今日は流れで私が抱っこ。
いつもは直視できない、息子が注射される様子を間近で見てしまいました。
あんな細い腕に注射されるなんて可哀想に…。
でも…。
息子の健康の為ですもんね。
痛くて可哀想だけど仕方ない!
まだまだ予防接種は続くけど、頑張れ息子くん。
お母さんも母乳がたくさん出るように頑張ります。


JUGEMテーマ:育児
 
: 出産・子育て : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mayu-nikki8.jugem.jp/trackback/1814
<< NEW : TOP : OLD>>