マユ☆ニッキ
☆宇都宮での生活と嵐のこと☆

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
極品軒                 
早いもので、台湾での生活も残りあと1週間。
食べたいものを食べておこうということで、最近は、帰国するまでに行っておきたいレストランにちょこちょこ行ってます。
今日はそのひとつ、上海料理のお店『極品軒』に行ってきました。
私は何度か行ったことがあるんですが、夫はまだ行ったことなし。
以前からココの東玻肉を食べてみたいと言い続けていたので、夫のリクエストです。
東玻肉
 
東玻肉。
脂身は口の中に入れると溶けちゃいます。
お肉はホロホロで、脂身と一緒にいただくと最高。
タレは甘めで、クセがなくて超美味しいです!
ココの東玻肉大好き♪

東玻肉のパン

東玻肉をはさむパン。
中華マンの皮みたいな感じで、ちょっと甘みがあります。
このパンにはさんでいただくと超美味しい!

豆苗の炒め物

豆苗の炒め物。
「日本では豆苗は高いから…」という夫の言葉で注文。
あっさり塩味です。

エビ入り玉子焼き

エビ入り玉子焼き。
しょっぱかった…。
しかも、玉子焼きの端がこれでもかっていうほど油を吸っていて、まるで油を食べているようでした・・・。
違う料理をにすれば良かったと後悔。

デザート

デザート。
私、この果物がなんていう名前なのか知らないんですが、みかんをもっと甘くしたお味です。
レストランに行くと、この時期よく出されるんですが、今が旬なのかな?
美味しいです。

念願叶って、ココの東玻肉を初めて食べた夫は「確かに美味しい」と大満足でした。
私も、久々に食べられて満足です。
美味しかった〜♪

ランチの後は歩いて中山まで。
火曜日に頼んでいた額縁が出来上がっていたので、引き取りに行ってきました。

額縁

こんな感じに仕上がりました。
額縁の色は、ブロンズとカーキの中間みたいな色です。
最初は茶系にしようと思ったんですが、背景が黒なので茶色だと合わなかったんですよね。
で、色々合わせた結果、ちょっとメタリックな感じの方がいいねという結論に達して、この色になりました。
日本の家は家具を茶系にしようと思っているので、この色なら家具に合いそう。
早く飾りたいなー。

極品軒
衡陽路18號
TEL:02-2388-5880〜2


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
金雞園                 
今日は夫の帰宅が早かったので、外に食べに行ってきました。
9時までには帰りたかったので、家の近所の永康街へ。
存在は知っていたけど今まで行ったことはなかった、『金雞園』という点心のお店です。
とてもローカルなお店なんですが、日本語メニューもあったので、ガイドブックにも載っているのかな?

燙青菜

燙青菜。
茹でたほうれん草にソースをかけたもの。
早く食べないと水分が出てきて味が薄くなってしまい、あまり美味しくなくなってしまうので要注意。

蛋花湯

蛋花湯。
玉子と青江菜、ザーサイのスープです。
優しい塩味で美味しいです。
玉子もフワフワ。

炸排骨

炸排骨。
夫が間違って注文したもの。
豚肉の揚げ物です。
八角の風味がした…。

麻醬麵

麻醬麵。
ゴマだれの麺です。
ゴマの風味がかなり濃厚なんですが、もう少し塩気があるほうが好きかも。
量が少なめなので、これ1杯のみだと足りないです。

小籠包子

小籠包子。
皮が厚めでひとつひとつが大きいです。
一口で食べたらけっこう大変でした(笑)
私は猫舌なのでかなり熱さを冷ましてから口に入れたつもりだったんですが、思いのほか冷めていなくて火傷しそうに。
県泰豊の小籠包だと大丈夫なのになあ。
あと、これはこれで美味しかったんですが、あまりジューシーではなかったです。

蝦仁燒賣

蝦仁燒賣。
こちらもボリューム大。
お肉が、胡椒が効きつつも甘みがあって美味しかったです。

炸雞腿

炸雞腿。
夫が食べたかったのはこっち。
鶏肉の揚げ物です。
一口だけ食べたら、少しビチャッとしてました…。

これだけ食べて、お会計は420元。
安い!
夫はかなりお気に入りの様子でした。
私は、まあこんなものかな、という感じ。
ちなみにお酒は置いていないので、飲みたい方は向かいのセブンイレブンでどうぞ。

金雞園永康店
永康街28−1號
TEL:02-2341-6980


テーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
北平同慶樓                 
いきなりですが、私は北京ダックがあまり好きではありません。
あの脂っぽさと臭みが苦手。
台湾に来てすぐに北京ダックを食べに行ったことがあるんですが、こちらの北京ダックは皮の他にお肉も食べるんですね。
その時は、一吃がいわゆる普通の北京ダック、二吃がダックのお肉の炒め物、三吃がお肉が入ったスープだったんですが、お肉に臭みがあってほとんど食べられなかったんです。
皮もけっこう脂っぽいし量も多いしで、悪い思い出しかない…。
北京ダックに塗るテンメン醬は甘くておいしかったけど。

もう二度と北京ダックを食べることはないだろうと思っていたんですが、最近、夫が北京ダックが食べたいと言い続けてまして…。
あまりにもしつこいので、今日行ってきました。

行ってきたのは『北平同慶樓』というお店。
本当は違うお店に行きたかったようですが、そこに電話をしたら、北京ダックは一日前までに予約しないといけないということで、今回は『北平同慶樓』になりました。

北京ダック
 
北京ダック。
皮にもけっこうお肉が残ってました。

ネギ&テンメン醬

ネギとテンメン醬。
ここのネギはぶつ切り。
ちょっと辛かった…。
私は細く切ってある方が好きです。
テンメン醬は甘くて美味しい♪

包む皮

クレープ生地のような皮。
これに北京ダックとネギ、テンメン醬を巻いていただきます。

干貝介菜

干貝介菜。
私たぶん、介菜という野菜を初めて食べたと思うんです、少し苦味がありました。
茎みたい。
優しいお味です。

葱油餅

葱油餅。
これは美味しかったです。
数少ない、私が好きなローカルフードのひとつ。

北京ダック、3〜4つ食べたくらいで気持ち悪くなり、後はずっとクレープ生地にテンメン醬を付けて食べてました…。
やっぱり苦手です…。
夫は、ココのは臭みがなくて美味しいと言ってましたが。
あと、こちらのお店は餃子が美味しいそうなんですが、一皿10個と量が多かったのであきらめました(涙)
他のお客さんが頼んだのを見たら、本当に美味しそうだったので食べたかったな…。

北平同慶樓
敦化南路二段168號
TEL:02-2739-6611/0022


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
驥園川菜餐廳                 
先月下旬から、台湾では『崖の上のポニョ』が公開中。
お友達のMちゃんから面白いと聞いていたので、今日観に行こうと思い、昨日の夜中に上映時間を調べておきました。
ところが、今朝、念のために上映時間をもう一度確認したら、昨日と上映時間が変更されてる。
やっぱりねー…。
というのも、台湾って映画の公開開始は金曜日なんですが、翌日の土曜日になると上映時間が変わるんです。
私達はいつも、公開日翌日の土曜日や翌々日の日曜日に観に行くので、そういう時は当日の朝に上映時間を調べるんですが、今回は前日の真夜中に時間を調べたので、さすがに更新されていると思ったんですが、甘かったようです(苦笑)
せめて、“この上映時間は何日から何日まで”って書いておいてくれればいいんですけどね…。
こういうところが台湾っぽいというかなんというか。

というわけで予定が狂ってしまい、映画館の近くで食べるつもりだったランチも変更。
どこに行くかなかなか決まらなかったんですが、前から一度行ってみたかった鶏鍋のお店『驥園川菜餐廳』に行ってきました。

砂鍋セット

一番オーソドックスな砂鍋のセット。
通常、この砂鍋は大きな鍋で何人かでいただくんですが、ランチだとこのような一人前があるようです。
お鍋は鶏のお出汁が効いていてコラーゲンたっぷりのスープに鶏肉が入っています。
それに、お料理3品と白飯、フルーツが付きます。
お料理は2種類だけ選べて(あとひとつはほうれん草の炒め物)、私は冬菜肉絲と蒜泥白肉にしました。
冬菜肉絲は千切りにした野菜(タケノコ?)と豚肉を炒めたもの。
お醤油っぽい味付けです。
蒜泥白肉は、茹でた豚肉にすりおろしたニンニクだれをかけたもの。
こちらもお醤油系の味付けです。

メインはもちろんお鍋なんですが、このスープがかなーり濃厚でした。
少し放っておいただけですぐに表面に膜が張るくらい。
味自体は、もう少し塩が欲しいなと思いましたが。
で、この濃厚さが私にはキツくて…。
私の中ではフォアグラと同じ系統の濃厚さで、だんだん油を飲んでいるような気分になってきたんですよね。
匂いも、かすかにですが鶏の臭みを感じてしまい、箸が進まず…。
結局、お肉だけ食べてスープはほとんど残してしまいました。

お料理3品はどれも美味しかったです♪
特に、蒜泥白肉がご飯に合いました。
ただ、生のニンニクを使っているので、食べた後に胃の調子がちょっとおかしくなりましたが…。

驥園川菜餐廳
敦化南路一段324號
TEL:02-2708-3110〜3


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
圓苑                 
今日は嵐会。
今回は、嵐が2年前に来台した際に食べたと思われる、圓山大飯店の飲茶のお店『圓苑』に行ってきました。
なぜ“思われる”と書いたかというと、嵐が圓山大飯店内のVIPルームらしき部屋で食事をしたことは『AAA』の写真集から分かっていたんですが、この圓山大飯店にはふたつのレストランがあって、どちらのレストランの料理を食べたか分からないからなんです。
そのため私達は、このふたつのレストランで直接聞いてみることに。
まあ、ちょっと恥ずかしかったんですけど…。

まずは1軒目。
おばさんの店員さんに聞いてみたところ、どうやら嵐の存在自体を知らないようで、話が通じず…。
何度か挑戦したら通じたっぽいんですが、「ウチではない」というようなことを言われたので退散。
そして2軒目の『圓苑』。
1軒目と同じように「今年の10月に日本のアイドルの嵐がココに来たんだけど、このレストランで料理を食べた?」と聞いたら、ポカーンとした表情をされました…。
まあ、そりゃあそうですよね(笑)
お客かと思ったら、いきなりこんなこと聞いてくるんだから。
でも嵐のことは知っていたようで、ベテランらしき店員さんに聞いてくれてました。
そのベテラン店員さんは嵐が来たとこは知っていたようなんですが、それ以上のことは知らないようで、なんと、どこかに電話して聞いてくれて。
でも、それでも確認できなかったようで、私達をフロントまで連れて行ってくれて、フロントの方に聞いてくれました。
ああ、なんていい人!!
サービス業の鑑ですね。
超感動。
で、結局、ひとつのレストランではなく、色々なレストランの料理をVIPルームに運んでもらって食べたとのことでした。
なので、私達はこの対応の良かった店員さんのいる『圓苑』でランチをすることに決定。

金華ハムのビスケット

金華ハムのビスケット。
ってメニューには書いてあったんですが、出てきたのは中に刻んだ金華ハムの餡が入ったパイようなものでした(笑)
ちょっと油っぽかったかな。

春巻き

春巻き。
『AAA』の写真集に春巻きが写っていたので頼んでみました。
皮はサクッとしていて、餡はしっかりと味が付いていて美味しかったです♪
ただ、この春巻き、しっかりと揚がっていてフニャ〜っとしていないうえに厚みもあるので、お箸で非常に掴みずらい(苦笑)
3人とも、何度もお皿から落としてました(笑)

小籠包

小籠包。
湯気が立ってます。
熱々。
ひとつひとつが大きめで、皮は厚めでモチモチ。
ジューシーで美味しかった〜♪
やっぱり、台湾の小籠包は味が繊細で最高です。

エビ炒飯

エビ炒飯。
胡椒がけっこう効いていました。
あと、うっすらと五香粉の香りも。
これもしっかりとした味付けでした。
美味しかったですが、にんじんとグリーンピースとコーンがミックスベジタブルっぽいのが残念。

羽付き餃子

羽付き餃子。
ココの有名なお料理です。
この餃子も小籠包と同じく、ひとつが大きく皮が厚めでモッチリ。
食べ応えあります。

ランチの後、せっかくだからと『AAA』の写真集に載っていた集いの会場に行ってみました。

天井の龍

ニノも撮っていた、天井の龍。

バルコニー

松潤も撮っていた、ベランダ。
嵐5人でココに立っていた写真もありましたね〜。
外には出られなかったので、廊下から撮りました。

Mちゃんの帰任が迫ってきたので、ここ最近は嵐が行ったところツアーをしていたんですが、これでコンプリートできたかな。
台湾で3人で嵐会ができるのもあとわずか…。
寂しいです(涙)

圓苑
中山北路四段1巷1號 圓山大飯店2階
TEL:02-2886-8888 Ext1241


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
九記                 
今日のランチは夫が炒飯を食べたいというので、夫絶賛のあんかけ炒飯がある『九記』へ。

エビのXO醬炒め
 
エビのXO醬炒め。
こちらも夫オススメ。
殻が付いたままいただきます。
美味しかったですが、殻が歯ぐきに刺さって痛かった(涙)

福州炒飯

夫絶賛の福州炒飯。
餡の具は、エビ・イカ・しいたけなどの野菜が盛り沢山です。
お味は思っていたよりも薄めでした。
あっさりしていて美味しいですが、絶賛するほどでもないかも…。
そして、餡がゆるめなので炒飯に滲み込んでしまい、雑炊のような感じに。
これはちょっと残念でした。
食感的には普通の炒飯の方が好きかな。

干しエビと白菜の煮込み

干しエビと白菜の煮込み。
塩味であっさりいただけます。
白菜はトロトロで熱々。
干しエビの味はほんとんど感じなかったかも…。

デザート

デザートの黒ゴマのスープ(?)。
かなり甘いです。

夫によると、エビのXO醬炒めと福州炒飯が有名とのことでしたが、正直それほどでもなかったような…。
不味くはないですけど。
私は、炒飯は『県泰豊』がイチバン好きだなー。

九記
長春路104號
TEL:02-2541-0546/2542-4278


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
太和殿                 
本日は嵐会。
前回に続き、嵐が来台した際に訪れたというお店に行ってきました。
そのお店は『太和殿』。
麻辣火鍋のお店です。

おしどり鍋
 
私達がいただいたのは、おしどり鍋(だったと思う…)。
左側が辛いスープ、右側が辛くないスープというふたつの味が楽しめるお鍋です。
Mちゃんによると、辛いスープはそのままだと相当辛いそうなので、店員さんに「あまり辛くしないで」とお願い。
それでも、辛いモノが苦手の私にはけっこう辛かったです。
辛くないスープは、あっさりしていてまろやかなお味でした。

具材

お鍋に入れた具達。
最初から入っていたのは、ネギと豚の血の塊。
その他は自分で選びます。
私達は、豚肉・イカ団子・もやし・白菜・エリンギ・こうや豆腐をチョイス。
こうや豆腐にスープの味が滲みて美味しかったです。
豚肉とイカ団子も美味しかったなあ。

最後に麺をいただいてシメました〜。
麺は、小麦粉を練って細くしました!って感じの麺でした(笑)
細長いすいとんみたい。

ちなみに、右下に写っているいるのはつけダレです。
刻んだにんにくの味がするネギ(なんていう名前だっけ?)を入れて、それに醤油・お酢・ゴマ油を投入。
最後にお鍋のスープで好みの味に仕上げます。

この後は、お隣に建っている『太和殿』の分店を観察。
大人数やVIP専用みたいな感じなんですが、どうやら嵐はこちらで食事を楽しんだようです。
せっかくなので記念撮影してきました(笑)

その後は國父記念館までテクテク歩いていき、カフェでまったり。
例の『CUT』をMちゃんが持ってきてくれたので、3人で鑑賞です。
いや〜、かなりの衝撃でございました!
エロすぎる…(>_<)
さすが潤様。

太和殿
信義路四段315號
TEL:02-2705-0909


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
凡間                 
今日は嵐会。
AAA 2008 in TAIPEIで嵐が来台した際に行ったという、中華のお店『凡間』に行ってきました!
このお店、店内はモダンな雰囲気で綺麗でしたが、高級中華というほどでもないです。
ちょっと意外。
前回はフカヒレだったのに(笑)

彼らは地下フロアだったそうですが、そこは喫煙フロアだそうで、私達は1階の禁煙フロアです。
先日、Mちゃんが一足先に行った時に嵐が食べたお料理を店員さんに聞いておいてくれたので、同じモノを注文。

梅干扣肉
 
梅干扣肉。
甘しょっぱく煮た豚肉と高菜のお料理です。
客家料理らしい。
お肉がトロットロで、超美味しかった〜♪
高菜と一緒にいただくと、さらに美味しいです。
ご飯に合う味付け。
ほんのり八角の香りがしたんですが、翔くんは大丈夫だったのかしら?(笑)
この位なら大丈夫か。

XO醬空心菜

XO醬空心菜。
相葉ちゃんの好物ですね。
きっと、相葉ちゃんが食べたいって言ったんだろうなあ(笑)
けっこう濃い目の味付けでした。

豆干肉絲

豆干肉絲。
千切りしたお豆腐の炒め物です。
あと、きくらげっぽいモノが入ってました。
お醤油っぽい味付けで、少しだけクセあり。
このお豆腐、けっこう好きです。

香煎鱈魚

香煎鱈魚。
タラを片栗粉か何かで揚げて、甘めのソースをかけたお料理です。
サクッとしていて美味しかった♪
他のお料理の味がけっこう濃い目なせいか、ソースがあっさりに感じました(笑)
それでも、白いご飯に合う感じの味付けですが。

嵐はあと2品ほど肉料理を食べたようですが、私達は3人だったので量が多くて食べきれない為、この4品になりました。
これだけでもお腹いっぱいに。
今回いただいたお料理はどれも、日本人が好きそうな味だと思います。
ご飯が進みます。
どのお料理も美味しかったので、満足満足♪

この後カフェに移動して、上海旅行の話を。
コンサート以外どうしよう?っていう話をしたんですが、行きたい場所が全然なくて(苦笑)、決めるのにかなり時間がかかってしまった…。
上海って、コレッ!っていう観光スポットがあまりないんですね。
いや、私達が上海に興味がないだけかもしれないけど…。

凡間
敦化南路一段7號
TEL:02-2579-1213


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
劉家小館                 
夫が上海蟹を食べたいと言うので、今日のランチは、上海蟹がいただける中華料理屋さん『劉家小館』に行ってきました。
このお店は夫がネットで見つけたんですが、餃子も有名なようで、メニューにはたくさんの種類の餃子がありました。

小菜
 
小菜。
サービスでいただきました。
客家風の炒め物(?)とメンマ。

五目炒め麺

五目炒め麺。
勝手にかた焼きそばを想像していたんですが、かなり違いました(笑)
麺はまるでソフト麺のような軟らかさで、なぜか短かった…。
でも、味付けは悪くないです。
具沢山で、野菜の他に刻んだエビやイカ、ナマコまで入っていました。

豚肉の水餃子

豚肉の水餃子。
種類がたくさんあって迷ったんですが、オーソドックスな豚肉にしました。
一皿に10個です。
皮はモチモチ、中はジューシーで美味しかった♪
餡にしっかり味が付いているので、タレなしでも大丈夫です。

エビとパイナップルのマヨネーズ和え

エビとパイナップルのマヨネーズ和え。
片栗粉で揚げたエビをマヨネーズで和えたお料理です。
私の好物。
揚げたてでサクッとしていて美味しかったんですが、チョコスプレーが残念…。
マヨネーズは台湾マヨネーズですが、このお料理だと甘さが気になりません。

魚丸スープ

魚丸スープ。
魚のつみれが入った、あっさり味のスープです。
スープはけっこう味が薄かったんですが、つみれはフワッフワでした。
ここまでフワフワなのは初めて。

上海蟹

ジャーン!
上海蟹です。
時価だったんですが、これで900元。
高い…。
私は正直、上海蟹はそれほど美味しいとは思わないので(食べるの面倒くさいし…)、ほとんど夫がいただきました。

劉家小館
復興南路一段219巷10號
TEL:02-2721-7377


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
掌櫃                 
我が家の近所にあった、お酒も飲める中華のお店『掌櫃』。
7月くらいに引っ越してしまって以来、新しいお店には行っていなかったんですが(『魯旦』には行ったけど、あれは姉妹店?)、お店から引っ越しのお知らせもいただいていたので、今日行ってみました。

新しいお店は新生南路×濟南路にあり、店内は以前に比べかなり狭くなっていましたが、雰囲気はそのままでした。
メニューを見たらお料理も変わっていなかったんですが、以前はなかった面白い表記が(笑)

メニュー1

“さくっけます”って…。
一体、何を言いたいのかナゾ。
そして一番笑ったのが、“小さな魚は落花生”(笑)
これは…!
もう笑い過ぎて涙出た(笑)
他には、

メニュー2

こんなのや、

メニュー3

こんなのもありました。
これって、Yahoo!とかの翻訳にかけてこうなっちゃったんでしょうね、きっと(笑)
絶対、日本語を理解している人が訳してないわ〜。
意味不明で面白かったです(笑)

今日はお酒も飲んでみました。

藍仙女1

藍仙女というカクテル。
色がグリーンとブルーに分かれていますが、混ぜると…

藍仙女2

綺麗なブルーに。
レモンジュースが入っているので、甘過ぎずさっぱりといただけます。

久々にココの葱油飯をいただいたんですが、あいかわらず美味しかったです♪
ちょっと遠くなってしまったのが残念だなあ。

掌櫃
濟南路二段69號
TEL:02-2397-0881


JUGEMテーマ:グルメ
 
: 外ごはん(中華)@台北 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by まゆ :
: 1/3 : >>